某弱小高校のコーチをやっていて思うこと



バスケは走るスポーツである

クラブチームのバスケばかりしているとそのことを忘れがちになるが

なんといっても走りこみをしているのといないのでは全く違う

高校バスケなんかはいくら小手先の上手さがあっても走りこみの差で20点や30点の差はあっという間につく

シュートが入るか入らないか、リバウンド、ルーズボール、ディフェンス

全てにおいて技術云々の前に走りこみである

走れるようになって初めて技術が生きてくる


ちなみにシャトルランを25秒くらいで毎日10セットやれば確実にジャンプ力は上がります

高校生が証明してくれました
スポンサーサイト

スポンサーリンク

続きを読む

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。