ジャンプ力アップする為の正しいスクワット法

ジャンプ力をアップさせたい時にどんなトレーニングが効果的か、それは


<スクワット>


が最も効果的なトレーニングです


いまさら言われなくてもわかりますね


スクワットを行うにあたって、ジャンプアタックではパーフェクトフォームとうるさくいっています
<パーフェクトフォーム>って何を言いたいのか



どうやら股関節を使えと言いたいようです


ジャンプに必要な箇所を順に挙げますと


股関節、つま先(ふくらはぎ)、腹筋、背筋・・・


ここで股関節の筋肉を鍛えるのに最も適しているのが、<スクワット>
というわけです


しかし、スクワットは正しい姿勢でやらなければ股関節は鍛えることができません


股関節を使ったスクワットを行うには、


※背筋を伸ばす


※膝を曲げた時に膝をつま先より前に出さない


これらに気をつけてスクワットを行えば、股関節が程よく疲弊するはずです


そしてこの股関節スクワットのフォームが完璧に身についたら、負荷をかけたり、スピードアップしたりしていけば良いのです


このフォームができないうちに負荷をかけたり、スピードアップすると、何の効果も無いトレーニングになってしまうのです


 



 股関節を使った良い例


 


 



股関節を使わずに膝だけを曲げた悪い例

スポンサーサイト

スポンサーリンク

続きを読む

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。